家庭教師はどんな仕事?

生徒の目標になる

家庭教師として働く時、自分のプロフィールを紹介することが多いです。なぜならプロフィールに書かれている学校を志望する生徒が、プロフィール内の学校名を見て興味を持ち、受け持つことも多いためです。そしてその学校に在学中、または卒業していることで生徒にとっての身近な目標となり、憧れの存在にもなれるでしょう。それに生徒は未来の自分の姿を想像しやすくなり、憧れを持って見られることで家庭教師として指導をする側としてもやりがいを見いだせるでしょう。

それから学校名に限らず、趣味や部活、習い事などあらゆる経験がきっかけで生徒のモチベーションにつながることがあります。そのため家庭教師として仕事をしたい時には、自分の経歴は詳しく書いておいた方が自分に興味のある生徒や保護者と出会いやすくなるでしょう。

もし自分ではこの経歴を載せても役に立たないのではと思っていることでも、生徒や保護者からすれば興味深く、ぜひ担当して欲しいと思われる可能性があります。それは、家庭教師を求める生徒や保護者の希望が多岐にわたるためで、生徒や保護者側も自分たちが参考にしたい経歴の家庭教師を求めているからです。したがって自分の経歴はできるだけ詳しく書いておいた方が良いでしょう。